TOPICS

キャンパスライフ2016! 跡見学園女子大学

跡見学園女子大学

幅広い分野の心理学を学べます

 

Q.1 跡見学園女子大学を選んだ理由は?

 高校時代に学科別のガイダンスに参加し、心理学に興味を持つように。女子大・共学に関わらず、心理学を学べる大学を受験しました。なかでも跡見学園女子大学は幅広い分野の心理学を学べるところに惹かれました。穏やかで落ち着いた雰囲気と、勉強に真面目に取り組む学生が多いところが気に入っています。

 

Q.2 ゼミでの学びを教えてください。

 ゼミでは主に、幼児心理学や発達心理学を学んでいます。特に、子どもの成長過程で大切だといわれている自己効力感(自分にはできるという気持ち)を得るためには、子どもたちが起こした行動に対して何らかの反応をすることが大切だという内容が印象に残っています。また、発達障害のある子どもたちへの接し方なども学んでいます。

 

Q.3 将来の夢は?

 臨床現場というよりは企業で、子どもの成長に関わる環境作りに携わりたいと考えています。例えば、幼稚園や保育園の園舎の設計や遊具の設置などに心理学の知識を生かしたりするといった仕事に興味があります。

 

Q.4 熱中していることは?

 ボランティアサークル「さくら」の活動です。これは赤十字の奉仕団体で、東京都の14大学が参加しています。障害がある方との旅行やレクリエーション、献血の呼びかけ、募金など、さまざまな活動を一緒に行っています。活動の企画・運営にも携わったことで、一人ひとりの力は小さくても、その力が集まると大きな力になることを実感できました。

 

☆大学生活の満足度は?

残りの大学生活でもっと心理学について学びたいので90点!

 

 

  • Facebook
  • Twitter
  • Line
  • Hatena Bookmark
  • Google Plus

おすすめ記事

2016interview_jyoshieiyou

キャンパスライフ2017! 女子栄養大学

joshieiyo2016

キャンパスライフ2016! 女子栄養大学

kawamura2016

キャンパスライフ2016! 川村学園女子大学

2016interview_shouwa

キャンパスライフ2017! 昭和女子大学

跡見学園女子大学
大妻女子大学
鎌倉女子大学
川村学園女子大学
共立女子大学
駒沢女子大学
相模女子大学
昭和女子大学
実践女子大学
十文字学園女子大学
女子栄養大学
聖徳大学
東京家政学院大学
和洋女子大学
まとめて資料請求!